FC2ブログ

No snowboard No life 

2018, 01. 12 (Fri) 23:59

今年も始まった、スノーボードのシーズンイン。
平日休みなので、出撃地はハチ北へ。

子供が全員学校へ行ってからの遅めの出撃(朝7:15)にも馴れ
播但有料道路を大急ぎで北上。

ゲレンデへははOPENより1時間半程遅れて到着。
今年はいつもと違い、かなりそわそわ。
なんせビンディングとゴーグルを新調しましたからね。楽しみでしょうがない。
で、ゲレンデコンディションの方はというと
鉢伏山頂は珍しくガスっていない(一日中)晴天。
ゲレンデ全体は雪は少なめやけど、滑るのには支障の無いレベル。
中央ゲレンデは晴天続きの氷点下続きのせいか
広範囲でアイスバーン。すっ飛ぶ人続出。

で、新しいゴーグルのインプレ。

視界広くなった。前はレンズはオレンジやったが
より自然に近い配色のため、かなりしっくりくる。
雪面の状況が前より判読出来る。
買い換えて良かった。

で、ビンディングはあくまでも個人の感想なんやけども
板から足裏へ伝わる情報量が8ビットから32ビットになった感じで増えた。
回転弧に対する重心とエッジの位置アラームが早く多くなった。
買い換えたせいか、買い替えによるセッティングの変化のせいか
よく判らないが、ともかく滑りやすくなった。

なにより軽い。板持って歩いている時に痛感します。

緩斜面での高速ロングカービングターン、何度も練習するけど
上手くなっていく感覚がない。
フロントサイドのカービングターン前半もだいぶマシになってるとは思うが
自分の滑りを客観的に見れない(ヒトリストなので動画撮影が出来ない)のが残念。

今日も結局closeまでひたすら滑っていたが
足攣ったりとかは無かった。
フラックスの性能のおかげだろう。
「ザクとは違うのだよ、ザクとはっ!」です。
関連記事

0 Comments

Leave a comment