スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NA6005 

2015, 06. 14 (Sun) 22:30

6月7日にamazonから届いたマランツのNA6005。
無線LAN設定も滞りなく上手くいった。
NASも順調にセッティング完了。
itunesはFLAC対応してないので、今後はMusic Beeで管理する。
foober2000 も試したが、一からの設定が面倒くさかったので辞めた。

CDからFLACへリッピングしたものを試聴…。
特に今までと変化無く何とも感動無し。
それもそのはず、アンプとスピーカーは前の使ってますからね。
しかもDACはアンプの使ってますし。
しかし今までのMP3視聴環境との比較でははっきり違いが判った。
前はウォークマンとアンプのアナログ接続でしたから…。

vtuner最高!
JAZZラジオがMP3の320kbpsで聴けるから、(ラジオとして)めちゃ音が良い。
スリープかまして聴きながら寝るのは至福の瞬間です。
国内放送のは残念ながら音質悪いのしかありません。

で、こっからが本題。
初日セッティングし終わり、電源切って2時間程のち
音楽聴こうと電源を入れる。

拒絶…。

リモコン、本体直接押しても反応無し。
仕方が無いのでコンセントを抜き、2~3分後元に戻すと
普通に電源スイッチは反応した。
当然無線LANは設定し直し。

コレが平均1日1~2回のペースで頻発したため
本日マランツへクレームのメールを送信。(電話受付外時間だったので)

さあ
この後、どうなってしまうのかっっっ!
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。