スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転がる石、滑る車 

2015, 03. 12 (Thu) 23:59

前日、前々日がこっちでも雪だった平日の休日。
なんという僥倖!
って事で、終了したと思ってた今シーズン
今度こそ最後のゲレンデ出撃です。
ハチ北到着は午前9時半。
北壁の新湿雪は既に喰われまくってます。
しかし、大量の重柔雪により北壁コースはパラダイス。
エッジが効くから楽しい楽しい。
パノラマコースは少しアイスバーン気味ですが、それでもエッジは掛かるので
高速ロングカービングターンの練習。
フロントサイドターンがキッチリ綺麗な大円を描けてると
テンションは上がる。

駆け巡る脳内物資っ……!

β‐エンドルフィン……!チロシン……!エンケファリン……!
バリン…!リジン ロイシン イソロイシン……!

こん時に、脳内でこの曲が再生されます。

この作品内で使用されている
「THE BLUE HEARTS」の曲達への
アンサーソングとして作られているそうです。

安易な作りとは思うが、爽快感がありますね。
間奏のギターと三味線がポイントです。
CD出たら買う。

中央ゲレンデはかなりのカリカリバーンでした。
多分今シーズンはこれで終わりでしょう。
次の休みまでに、雨と高温予報が出てたので…。

帰りの駐車場で、なぜか駐車場に入ってくる1台の車。
泊まり客かな?と思って見てたら、うちの車に近づいてくる。
車が酒呑んでるかの如く、千鳥足状態で…。

ノーマルタイヤで上がってきたようです。

皆から注目の的でした。(こっち来るな!という熱い視線)
運転してたのはキャバ嬢みたいな女。

「誰じゃ!ゲレンデでデリヘル呼んだのっ!」(笑)
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。