熱唱の空気感 

2013, 06. 16 (Sun) 23:59

うちの1stチルドレンは小学校6年生。
子供会のバレーボールチームでは6年生2人なので
レギュラーです。サーブもまともに入らんのに…。

で、昨日今日と子供会の球技大会でした。
昨年はこの大会(3小学校区合同)の運営主催側だったんですよね。
あの地獄の日々が無く、一客として観に来れるのは快適です。(笑)
会長の姿、チラッと見かけました。疲労困憊が顔に出てます。
この姿が昨年の私かと思うと、懐かしくさえ思えます。

さて、うちの村チーム、くじ運良く対戦相手に恵まれ
初日予選リーグ突破しました。
今日の決勝トーナメントは3位決定戦にも敗れ、4位でした。
スポーツにやる気の無いうちの子が悔し涙を流してました。
良い経験です。

さて、話はガラッと変わり…

タイムリーで観てて、再び観たかった動画
最近UPされてたので、久し振りに観ました。やっぱ感動です。
2006-10-17の記事にも書いてた
あの動画です。



2週連続の第一日目。第一回の決定戦はこんな流れで続き
たしか大八木さんが優勝したんじゃなかったかな?

この後が、第一回決定戦に無かった流れ





再度書きますが、私は今は長渕ファンではありません。

でもね、たった3人の前で、カラオケボックスと云うフザケた場所で
地位も名誉も手に入れた彼が
あの3人の心意気に応じて、この条件下であれだけ熱唱出来る長渕は
やっぱりカッコイイと思いますよ。

清原引退時の滑稽さも、この男気の空回りと考えれば
逆にカッコよく見えます(笑)
関連記事

0 Comments

Leave a comment