スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窃盗・放火肯定国家…姦国 

2013, 03. 15 (Fri) 23:59

仏像盗難肯定事件 韓国の僧侶らが帰国

 長崎・対馬市の寺から盗まれた仏像が韓国から返還されない問題で
対馬市を訪れていた韓国の僧侶らが15日に帰国した。

僧侶「何回も電話をしてこちらの気持ちは伝えようとしたが
   15日朝はさらに非常に拒否された」

 韓国の浮石寺の僧侶らは去年10月対馬市の観音寺から盗まれた仏像について
「もともと浮石寺で所有していた」と主張していて僧侶らは14日に引き続き
観音寺や市に面会を求めたが、拒否されたという。
 僧侶らは、観音寺に渡す予定だったという浮石寺の住職からの手紙を公開した。
「浮石寺と観音寺がまずは友好関係を築かなければならない」として
近いうちに住職自身が対馬市を訪ねたいとしている。
僧侶「結果としてお会いできずにこのまま帰ることになったことは、とても残念」
観音寺側は「盗難によって奪われたものなので、即座の返還を求める」と述べ
返還されれば面会する意向を示している。

僧侶らは、15日午後4時に対馬市をたった。

~ 2013/03/15 NNNより ~
いや、前々から朝鮮人て分かり合えない生き物だなぁとは思ってましたよ。
東日本大震災慰霊祭の時の姦国の対応も世界中から非難されてたし。

しかしな~、この一連の仏像窃盗事件の姦国の対応はホンマに理解出来ん。
パクったモノも返さず、強制的に友好を築けとか…アホでしょ。

(ちなみに李氏朝鮮時代、朝鮮は儒教が国教となった為に仏教は徹底的に弾圧され
 僧侶は賎民階級に身分を落とされた。浮石寺も弾圧を受け1407年には廃寺となった。
 弾圧された寺や仏像等が完全に破壊されていく中、仏像を守る為「観世音菩薩坐像」は
 対馬に持ち込まれ、そして観音寺が大切に守ってきた。
 朝鮮人から感謝されることはあっても「略奪」呼ばわりされる筋合いは無い。)


理解出来ない、ちょっと何言ってるか全然判らないといえば…これを思い出す。



今のお笑い芸人の中で、私が才能あるなぁと思う人
博多華丸大吉の「焼却炉の魔術師」こと吉岡廣憲サン(博多大吉)と
このサンドウィッチマンの富澤岳史サン。(富澤たけし)
人見知りであったり、イケてなかったというのは
笑いの才能を生み出すのかも知れませんね。

富澤サンの「ちょっと何言ってるか全然判らない」は頭に残ります。

ついでに、最近ちょっとCOOLたなと思った動画もUP。



こんなジャンルが正反対の唄がシンクロするとはね~。
笑いの瞬発力としては最高です。

関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。