スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局マスコミの世論誘導には勝てないね 

2011, 11. 14 (Mon) 23:12

TPP賛成してる奴って
TPPをこの状態で受け入れる事のデメリットに関して、わざと話そらすよな。
TVも中立の姿勢で双方の意見を流してるフリしながら
TPP反対派には、保守的で後ろ向きの怠け者みたいに取られる
稚拙な意見ばかりを採用するね。
結論は「TPP賛成で決まり」ありきの討論番組。
(形式上は「結論出ず」みたいな形をとるが、視聴者への印象操作はバッチリ出来上がってる)

TPPでよく言われる
「自由」「公平」「公正」・・・

いつも主語が抜けてますよね。

米国外交は、全て
「アメリカにとっての」自由であり公平であり公正なんですよ。
年次改革要望書だって
正式には日米両国がお互いに指摘しあって双方改善していくっていうシロモノやのに
現実には一方的に米国の主張ばかりで
日本が米国の都合の良い様に「カイカク」されていったでしょ。

TPPも早速日本に対して強引な要求出してるじゃないですか。
カナダもその危険性察知して、最初参加してないでしょ?

(ちなみにカナダ、日本が参加表明したとたんに
 「おいしいエサが転がってる…」と思ったのか、急に参加検討しだした)

ま、結局江戸時代末期の日本と同じで
どんな不平等条約だと解っていても
「武力を持たない外交」の出来る事は
結局「言いなり外交」なんですよね。南北朝鮮ロシア中国に対しても…。

必死になって、あの不平等条約を解消させた明治時代の先人達は
今頃草葉の陰で泣いてるやろなぁ。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。