スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郵政民営化~その後 

2005, 08. 23 (Tue) 23:36

今回の衆議院総選挙が、不景気でストレス充満の日本社会とリンクし、
「ぶっ潰す!」に皆諸手を挙げて万歳ってなっているように思える。

冷静になって予測してみたい。郵政民営化~その後
賛成派の大部分が口を揃える
「郵貯簡保マネーが市場に流れ、経済活性化」
一つ疑問がある。
今の日本の企業は、それだけの資金を必要としているのだろうか?
そりゃ倒産しかけの会社や、来月の従業員の給料も払えない会社は欲しいでしょう。
しかし、民間金融機関になった郵便銀行はそんな所に金は出しません。
金融機関の鉄則は
「晴れた日に傘を貸し付け、雨が降り出せば傘を返してもらう」です。
業績優秀な会社、大企業には、もうすでに銀行側から「借りてくれ」の三顧の礼です。

そもそも郵貯マネーが必要な程資金需要があるなら、
この空前の超低金利時代が終焉を迎えてないのは矛盾してません?
(借り手が居ない→金利が下がるor低い)

「役人の無駄遣いを無くす」
これも解りません。
子供(天下り利権団体等)が親(国、郵貯)の財布から金をせびり、豪遊しまくったとしましょう。
「このお金は家族の生活費。そんなことをしたら家がやっていけなくなる。」
と子供をたしなめますか?
「親がこんなに稼いでくるのが悪い!親が金無かったら豪遊せんで済んだのに!」
と親をたしなめますか?

「赤字の元、公務員を減らす」
カラ残業&出張の"大阪市役所"。
株式投資ゴッコで大赤字、社会不安の元凶"社会保険庁"。
(緊急時の為に)優遇された官舎に住んでる都職員が緊急時に集まらない"東京都庁"
に言うのなら解る気もするんですが
郵便局職員の給料には税金は使われておりません。
ちなみに郵便局職員は、世間の認識からは余りにもかけ離れた薄給です。
同年齢の銀行窓口ねーちゃんの1/3位ですよ。
特定郵便局長がガッポリ稼いでるといわれますが、
世襲の局長は元々金持ち。局長になったから金持ちになったのではありません。
世襲じゃ無い局長は凄い悲惨ですよ。

眠くなってきたので、続きはまたの機会に…

郵政に限らず、警察や道路公団等々…特に外務省
寄生虫の様に公務にヘバりつく「天下り民間企業」が一番の日本衰退の原因と思いますが
皆さんはどう思いますかね?
反論、賛成意見、どっちでも良いんで聞かせて下さい。

勝谷誠彦のさるさる日記(2005年8月24日)
勝谷誠彦のさるさる日記(2005年8月26日)/郵政民営化強行賛成論者な方なんですけどね…
関連記事

- 4 Comments

寿屋よたろう  

ダブルスタンダードで申し訳ないですが・・・

民営化にも、もちろんメリット&デメリットがあります。道路公団が進める不利益な道路事業やリゾート施設計画に審査スルーでガンガン貸し付けてたのは、国民年金と郵便貯金からです。民営化にする事で、審査を厳しくし不正な融資を少なくする事ができます。また、官から民にうつるコトで、毎年決算を迎え経営の状態や収支の状況などに透明性が出る為、国税局からの監視も入り、有り余る資金を餌にした汚職などは減るんじゃないですかね?また、もし数百兆円というお金を正しく融資する事ができるなら、富の循環に貢献する事にもなるんじゃないでしょうか?
とは言え、デメリットや不安が多い法案だったのは確かです。過疎地の郵便局がなくなったり、ペイオフ適応なった場合の預金不安、融資失敗による倒産、そこへ公的資金投入なんて目も当てられないです。さらには、アメリカからのM&Aに対する対策もなく、ココまで不備になった法案を通そうとするのは無理でしょう。
もっとも絶望的なのは、法案を審議している政治家さん達が、個々人の保身や派閥・党の継続のみに考えが向いていて、法案の中身や国民の意見などはどうでもよくなっていることです。
とりあえず、私達がやらなくちゃいけないのは、できるだけ多くの情報を集め、吟味し、選挙へ行き、有権者として政治家を選出する事からじゃないですか?

選挙行こうぜぇ!!!!

長文失礼いたしました。

2005/08/28 (Sun) 18:04 | REPLY |   

hide  

題目でなく中身

コメントありがとうございます!
政治・経済ネタってある程度調べてから書かないといけないので
他のより手間暇かかるんですよ。
だから賛成・反対どちらでもコメントが付くと、書いた甲斐があります。

>審査スルー
諸悪の根源がココなら、ココを改善すべきでは?
銀行もせっせと国債買ってて、結局お金がこっちに流れますからね。

ちなみに国に資金が有り余ってるのなら、何故日本はこれだけ社会福祉の貧弱な国なんでしょう?
今の風潮だと、「公共事業が悪・無駄」みたいに思われてますが、
本来公共事業は必要(内容にもよるけど)なんですよ。
ようはその使い方。癒着企業に談合なんかさせてては駄目!
>正しく融資
本文の疑問点に書いてある通りです。
ここが解りません。
>個々人の保身や派閥・党の継続のみに考えが向いていて、法案の中身や国民の意見などはどうでもよくなっていることです。
禿げ同ですね。
亀と綿みてると特にそう思う。
利権欲ボケしてて、世間からズレてしまってるのにも気付いて無い気がします。

私も今年は選挙行きますよ!
前の参議院選挙の時は引越ししたばっかで
こっちに選挙権が無かったorz

乱文スミマセン!

2005/08/28 (Sun) 21:36 | EDIT | REPLY |   

寿屋よたろう  

コメントいただきありがとうございます。

私のblogにもコメントいただいてしまって恐縮です。
””正しい融資””に関して書きますね。
hideさんも書いてますが、福祉関係の施設への融資なんかは如何でしょう?これから高齢化社会になっていくうえで、必ず必要になるものですし、多くできれば雇用に関しても問題の解消に役立ちます。また、郵便貯金はほとんどお年寄りのお金が多く、使われずに”眠ったお金”として経済の流れを止めている原因の一つです。
どうせあの世にはお金を持っていけません。ならば、現世でしっかり使っていただいた方が、個人にも社会にも良い影響になるんじゃないかと、勝手に考えています。
建築方式も、できれば二次的な利用ができる構造にして、高齢化なら介護老人ホームに、ベビーブームには学校に、そんなリサイクル建築が望まれますね。 
さらにちなみになんですが、
日本社会は実は過剰福祉国家なんです。それを感じないのは、使われたお金が不明確な事や、私達の生活水準が非常に高いレベルで現在も保たれている事があります。
世界中に、飲める水やお湯が24時間出て、公衆トイレに紙があって、電車やバスが時間どおり動いてて、ほとんどの子供が義務教育を受けられるなんて国は無いんです。全て日本の高度な社会福祉の賜物・・・
だから、もっと無駄を無くせば、もっと皆が健やかに暮らせるはずなのに、ごく一部のおバカさん達が、資金の多さにかまけて、猛烈な勢いでおバカな事をやったんで、どうしても福祉に関して疑問が残ってしまうようになったんですよねぇ。
だから結局、
『 選挙行こうぜぇ! 』
って事になっちゃうんですけど・・・
  
  

2005/08/29 (Mon) 18:08 | REPLY |   

hide  

いえいえこちらこそ

色々裏付け取るの大変やったでしょ。
選挙も近いし、迂闊な事書けないですもんね。
数箇所「?」な部分もあるんですが、
多分最終的には同じ意見になると思います。
「不景気を何とかしたい」
「老後の不安の少ない社会にしたい」
政治家の中でも志を持ってやってる人もいるんですけどねぇ
そういう人程ワリ喰わされて表に出てこないのが悲しい…

2005/08/29 (Mon) 19:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。