鉢伏という名の山 

2011, 01. 14 (Fri) 23:59

~再び戦場へと向かう~

金曜日に休暇が入ったので、急遽鉢伏へ出撃となりました。
嫁に「そういう準備だけはチャッチャと出来るんやな」と罵られつつ支度し
午前1時には就寝…


寝過ごした~!

朝5時発の予定が、起きたの朝6時40分。最悪っ!
嫁のイヤミを尻目に急いで着替え出発!

朝9時半にハチ北野間ゲレンデP到着。休む間も無く着替えてゲレンデ突撃っ!

北壁

オイオイ…北壁トリプルリフト動いてないやんけ。
マロニエリフトと北壁ペアリフト乗り継ぐの結構面倒臭いんやけどなぁ。

santyoukesiki.jpg

山頂は常時-3℃~-1℃と暑からず寒からず。
何よりこの時期には珍しく風が弱く、明るい。何というベストコンディション!
しかも何故か、新雪(重め)の乗りまくった北壁コースに人は居ない。
てか、中央ゲレンデ以外、殆ど人を見かけない。超贅沢な貸切状態。
当然、北壁を攻めまくるっ!
普段ならカリカリのコブコブの北壁なんか滑らんねやけど
新雪乗ってると北壁はボーダーにとってオイシイ空間となる。
最大斜度32度平均斜度25度のこのコースは、一度コケると一回転しながら宙を舞う(笑)
だが、それがいい。
新雪なんで痛くも痒くも無く「転んでも泣かない」のだ!

ちなみに北壁コース導入口に
ナチュラルなギャップがあったんで、キッカー代わりにして遊んでた。
アプローチが不整地ボコボコで誰も飛ばない=誰も見てないから安心して飛べた。
視られてると思うと緊張するねん(笑)

結局、殆どの時間を北壁で過ごし、ハチ高原へは一度も行かず仕舞い。
しかし、満足度は非常に高かった一日でした。

帰りに日帰り温泉「万灯の湯」へ。

…ハチ北温泉に行った方が良かったかな?(笑)
関連記事

4 Comments

Redina  

今年はあちこちで大雪ですけど、やっぱりゲレンデの方もいい雪なんでしょうか。
こういう景色見るのは大好きなんですけど、寒いのダメなので見てるだけで十分です…^^;
スキーにいったのって、中学の頃に宿泊行事で行ったのが最初で最後ですw

2枚目の写真の斜面の向こうが見えないのが、
素人目だと激しく怖い…w

2011/01/16 (Sun) 21:05 | EDIT | REPLY |   

hide  

Redinaさんいらっしゃい

関西はね、新雪でもかなりの湿雪で重いです。
北海道の様にパウダースノーとまではいきません。
…あ~、北海道に帰りてぇ~!(笑)

2枚目の写真の撮影場所は1枚目に映るリフト降り口山頂付近です。
下から見ると大した斜度に見えませんが
上から見ると崖を下るような恐怖感があります。

2011/01/17 (Mon) 00:04 | EDIT | REPLY |   

DRAGS-007  

楽しそうですねe-68

こちらもずっと降り続いてたので、リフト開くのを待ち、
普段なら行かない急斜面へ。

…ええ!埋まりました。頭まで(笑)しかも何度も(^^;

2011/01/17 (Mon) 12:54 | EDIT | REPLY |   

hide  

DRAGS-007さんいらっしゃい

ホンマ今年はラニーニャ様々ですわ。
新雪時は転んでも笑顔になりますよね。
私も泊りがけでゲレンデ行きたいです。

2011/01/19 (Wed) 22:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment