チラシの裏な記事 

2010, 12. 21 (Tue) 23:59

「妄想紅白」早くも飽きてきたんで(笑)一気に羅列!

白組4組目は THE NEUTRAL

他の人には「誰ソレ?」であっても
私にとってはKARAやAAAよりもメジャーバンド(笑)
このブログにも何度と無く登場します。

「パンとピストル」「腐葉土」「日曜日の太陽」、「マルボロ」の4曲を認定!

「マルボロ」だけ動画が無かった(泣)
一般流通してるCDには収録されてないからなぁ。
しかし、私はこの曲はプロモーション次第で、現行のニュートラルの曲の中では
「パンとピストル」並みに売れる曲だと思いますよ。
元々他人に書いてあげた曲なせいか、良い意味で肩の力抜けてて
非常に聴きやすいし、詰め込みすぎてない感がイイ。
私はCD持ってるけど、著作権者の許可貰ってないので、うp出来ません…。

白組5組目は New Cinema蜥蜴

「CaNDY Life」「Ghost Mind」「eighteen」「Free Bird」の4曲。

このバンドは1999年にメジャーデビューし2002年に解散。
あまりに短い活動期間やったから、知ってる人は少ないが、好きな人は意外に多い。

白組6組目は TOKU

「DO-RE-MI」、「Mr.Sandman」、「Fly Me To The Moon」

TOKUに関しては「この曲っ!」てのは無いけど(どれも良い)
一般ウケしそうなこの3曲。動画全てアリマセン…orz

続いて赤組…は、まずはやっぱり 放課後ティータイム

「No, Thank You!」「U&I」「天使にふれたよ!」

「天使にふれたよ!」はショートバージョンの方がイイ感じですね。
フルは蛇足感が強い。
「U&I」は出来が良すぎるなぁ。「ごはんはおかず」の立場が無いやんけ。

赤組2組目は ClariS

「irony」

ClariSは一発屋臭がするけど、この曲は良いです。
ちなみに動画は「弾いてみた」シリーズのベース編です。

赤組3組目は CR南国育ちから

「二人の南国」「Summer Refrain」

パチンコMUSICと侮る無かれ!意外に名曲。特にサマリフ。
CD買って聴くのをオススメします。ちなみに唄ってるのは無名の声優です。

後、赤組で 植村花菜

「大切な人」

「トイレの神様」ばかりが注目されて、なんか色物扱いやね。
このメジャーデビュー曲の方が良い曲なんですけど…。




ふぅ。自己満足の世界に浸ってしまった…。
こんな選考の紅白歌合戦なんか、私以外誰も見ないやろな。
男女比も偏ってるし。

みちゃこの「共感の歌」並みに(笑)、誰もこの選考に共感はしないだろう…

だがそれがいい!

年末の激務でストレス溜まってたから、少々発散させて頂きました。
関連記事

0 Comments

Leave a comment