スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祭り男爵 

2005, 07. 24 (Sun) 23:57

今日は朝早くから岡山県へ出発。
ある山寺の祭りで神輿を担ぎにいくんです。
この祭りでは、神輿担いで寺の敷地内を周り
最後に神輿ごと瀧に突っ込むという
改めて文章で見ると凄くエキサイティングに聞こえる(笑)祭りで
今年で3回目でゴザイマス。
履き慣れない草鞋で神輿を肩で担ぎ、暑さと重さでヘロヘロになりながら瀧に到着。
最近晴れの日が続いてたんで、瀧の水も弱いやろうと思ってたら甘かった!
その前の大雨で瀧の勢いは強く、3回瀧に突っ込んだんやけど
息は出来んわ、コンタクトは取れそうやわで結構ハードやった。
満身創痍で「終わった…」と思ったら
私の○○ぐらい太くて長い(笑)レンズのカメラ持った観光客のオッサンが近寄ってきて、
「君、ちょっと瀧に打たれてくれ。撮りたいから。」

ちょっと待てオッサン!俺はアンタのモデルちゃうねん!
この瀧結構キツいんじゃ!簡単に言うな!

…と内心思いながら、快く承諾 (´Д`)ハァ…

しかし、冬に入ると本当に修行やけど、夏は行水やな。
さっぱりしますわ。


えっ?○○に入る語句?
"腕"ですよ(笑)
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。