緊急通達! 

2008, 08. 09 (Sat) 23:59

 兵庫県警姫路署は8日、監禁と強姦容疑で、同県市川町東川辺、朝日新聞姫路販売の
販売員、佐々木茂一容疑者(45)を逮捕した。同容疑者は容疑を否認しているという。
 調べでは、同容疑者は7月27日午後10時半ごろ、同県姫路市内の路上で帰宅途中の女性(36)に「道を案内して」と声をかけて車に誘い、約2時間連れ回したうえで、同市内の駐車場で強姦した疑い。

~2008年8月8日産経ニュースより~
姫路市及び近隣市町村の皆様!レイプ魔警報です!
恐らく有罪確定しても刑期は相当短いです。
この手の性犯罪者は必ず再犯します。表沙汰になるかどうかは別として・・・。
この容疑者の動向に注意しましょう。
こんな田舎やと直ぐに住民に知れ渡るので、普通なら市川にはもう住めない。
が、某地域の方なら話は違ってくる。
「悪いのは犯人ではなく、今までの差別だ!」
との解釈で、逆に擁護にかかるでしょう。本人の反省も無くなり非常に危険です。

突然余談します!(笑)
播磨だけの事象なのかはよく判らんけど、某地域に在住する人は
自分の住所を勝手にその近辺の地域名で名乗り
行政側に無理矢理認めさせる人が多いんですよね。
警察署の事件報告のメールでも
なんや「ある地区」で変態事件や強盗事件多発してんねやなぁ・・・。
と思って聞いてみたら、実は隣の「B地区」の犯罪だったり・・・。

しかし、新聞販売員・・・。相変わらず人の道外れてるなぁ。
犯罪者率高すぎ!(←知り合いの販売員の証言)
関連記事

0 Comments

Leave a comment