劣化日本(?)人 

2008, 01. 10 (Thu) 23:59

 地方公務員災害補償基金埼玉県支部は9日までに、2002年に焼身自殺した同県狭山市の市立保育所女性所長について、保護者の苦情対応によるストレスで発症したうつ病が自殺の原因として公務災害と認定した。
 遺族代理人によると、所長への行為は他人に理不尽な要求を繰り返す「モンスターペアレント」の典型で「こうした保護者に自殺に追い込まれ、公務災害に認定されたケースは初めてではないか」としている。
 所長の自殺後、保護者側からの謝罪はなかった。所長は園児同士のけんかで軽いけがをした男児の両親から約4カ月間、付きっきりでの保育を命じられたり、繰り返し苦情を受けたりしたという。
 さらに市役所に「誠意がない」などと所長を批判する手紙が送られ、約1週間後に保育所敷地内で焼身自殺した。
 遺族は2003年に公務災害の認定を請求したが、同支部は2005年、遺書の内容などから「精神疾患が原因ではなく、保護者への抗議から焼身自殺をした」として退けた。しかし同支部審査会が昨年末、「エスカレートする苦情への対応で過重な職務状況にあり、正常な判断ができず焼身自殺した」と同支部の処分取り消しを裁決していた。

~2008年1月9日nikkansports.comより~
某事件で有名な狭山市です。伝統は受け継がれるといった所でしょうか。
発端の子供のケンカの件で、このキチガイ男親は相手の園児をボコろうとしてたそうですね。
ええ歳こいた男が幼稚園児相手に本気で殴りかかるって、
ある程度マトモで平凡な人生送ってる私にはマネが出来ません。
そして園に子供が在籍してる期間、
某人権利権団体クレーマーがよくやる恫喝・脅迫を繰り返していたそうです。
子供を退園させた後も執拗に粘着して、
マスゴミで覚えた「反論出来ない公務員の叩き方」を忠実に実行していたようです。

~安全で有る事の愉悦~(カイジ箴言)
「折れた足をいじられると彼は痛いが…わしは痛まない…!」
自分を安全な場所に置いて相手を虐める快感は、良心の無いDQNには実に愉悦でしょうね。

加害親はこれだけニュースになってても他人事なんやろな。何せキチガイやから。
そして今でも自分より立場の弱い人、立場上反論出来ない人をイビって
負け組である事のストレス発散させてるんやろな。

マスコミがジャーナリズムのカケラでも残ってるなら
この加害親こそ実名出さなきゃ駄目ですよ。
例え報道後、筑紫哲也の時みたいに人権利権団体に集団恫喝されて人格破壊されても。

あと、記事は事実に忠実でいこうよ。
「苦情対応」でなく「恫喝対応」。マトモな苦情とごっちゃにするな!
「モンスターペアレント」じゃ無くて「キチガイ親」。モンペじゃバカにはピンとけ~へんやろ!
以前の「物乞い売春」を「援助交際」と言い換えたのと同様で
バカが気付かないから同じ事が繰り返し起こるんですよ。
関連記事

2 Comments

shoko  

すごい親。

なかなか過激ですね。(*^_^*)

こういう親の元で育つ子は
どういう子になってしまうのでしょう。
こういう、モラルの欠如どころか、
自分のことしか眼中にない大人が増えてきたら
良識というもの自体、通じない世界になるのでしょうね。

非常識な人間が多数になってしまったら
非常識が普通になってしまって
まともな人間が”変わった人”扱いになってしまうのかしら。
怖いなあ・・・

2008/01/13 (Sun) 09:12 | EDIT | REPLY |   

hide  

難解なテーマ

私も接客的な仕事してるもんで、
人権過剰尊重教育を受けてきた
(略称::゛世界に一つだけの花゛教育)
大人達の行動には、日々呆れさせられます。
モラル・マナー欠如どころか、
自分の行動の責任も他人に
(立場上、反論出来ない人に)押し付けてます。

メディア・リテラシーの無い団塊の世代が
芸能界のスタンダードを世間のスタンダードと判断してしまった
(できちゃった婚等)
事等も一因にありそうと思うんですけど
どうなんでしょうね?

現在の拝金主義、奴隷売買第二大航海時代では
改善は絶望的な気がする・・・

2008/01/13 (Sun) 23:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment