あんたバカぁ? 

2006, 07. 16 (Sun) 23:34

>今月5日の北朝鮮のミサイル発射問題で国連安全保障理事会は日本時間16日、日米などが提案した決議案を全会一致で採択した。決議はミサイル発射を非難し、北朝鮮のミサイルおよび大量破壊兵器開発に関する物資・技術・資金の移転阻止のため、必要な措置を取るよう加盟国に求めた。
 日米案には安保理常任理事国の中国、ロシアが反対。日米は最終的に英国、フランスの妥協案を受け入れ、制裁の根拠となる国連憲章第7章への言及を削除し、「国際的な平和と安全を維持する安保理の特別な責任の下で行動する」と条文に加えた。
 北朝鮮の朴吉淵国連大使は同日、ミサイル発射はいかなる国際法にも違反していないとし、決議を「全面的に拒否する」と述べた。
この記事みると
「あ~、今まで亜米利加様に沢山金と身体貢いで来てて良かった~」
とカン違いしそうやな。

この件でのアメリカのスタンスは
「日朝間の問題であって米国は関係無い」です。
月曜に採決取らせようとした日本に後ろからブレーキ掛けたのはライスのおばさんですよ。
その間みるみる間にほぼ同調してた各国が後ろに引いてしまった・・・
外務省の外交能力の無さが露呈してる訳やけど
まぁ、カタヤマサツキがキャリアで居てた様な所やからなぁ。腐ってるのは容易に想像がつく。

今まで散々奴隷国家として
「どくいりキケン。たべたらしぬで」の牛肉を買い取り、
憲法9条を捻じ曲げて、米国の侵略戦争の片棒を担ぎ、
奴隷国家要綱(俗称:年次改革要望書)に基づいて
亜米利加様企業が日本国で自由に資産食い荒らせるよう構造改革を断行したのに

日本君が夜道で北鮮君に喉元ナイフ突きつけられて
「金出せ!」と脅されてるのに知らん顔。

TV新聞等では、米国は尽力を尽くしてた様に書かれてるけど
要所要所で出てくる本音の部分をみると、つじつま合わんよ。

米国は今起こってるイスラエルの問題でイニシアチブを取る為
北鮮攻めても何の資源も資産もメリットも無い為
ハナからヤル気無いよ。

親米ウヨよ、え~加減目を覚ませ!
在日米軍が守るのは、在日米軍基地だけ!ジャップが何人殺されようが
米国の利益にならなさそうやったら「日朝間の問題」で終わり。

大体特定アジアに内政干渉されたらファビョりまくるのに
何で米国やと
日本の根幹にかかる事まで内政干渉してんのに知らん顔やねん。
マスコミは絶対に言わんけど、小泉竹中構造改革が一体誰の為の改革かそろそろ気付け!

・・・話脱線したまま終わり。
そういやブログの趣旨からも相当脱線しとるな(笑)
ゲレンデ行けね~季節やから、しゃ~ね~か・・・
関連記事

0 Comments

Leave a comment