寝れね~ので政治ネタ 

2006, 04. 28 (Fri) 00:33

~ 勝谷誠彦の「さるさる日記」より引用 ~
-小沢一郎インタビュー時の記事-

靖国参拝など私と意見が異なる「小異」を措いても根本的な「大同」で一致したのは
昨日私が書いたようなこの国の道徳や倫理観の底抜けぶりである。
とにかく国民を再教育することから始めなくてはいけないと私たちは語りあった。
かつて小沢さんが瀬戸内寂聴さんと話した時に
「そうしてもこの国を建て直すには30年かかる」
と言ったら寂聴さんはカラカラと笑ったそうだ。
「30年?それじゃ無理でしょう。100年はかかります」と。
昨日の日記でその原因が小泉さんにあるかどうかは今後の論を待つと私は書いた。
しかし小沢さんはそれは明らかに小泉純一郎というキャラクターのせいだと断言した。
政権への権力欲ではなく
かかる人物がこの国を破壊したことへの憎悪に近いものすら私は小沢さんから感じた。
なるほどそれがもう一度彼を前面に立たせたのかもしれないとも。
私も小沢氏の靖国発言には納得しない。
太平洋戦争時のA級戦犯の経緯、分祀の意味を理解していない発言だから。
しかし私もこの方々の意見に賛成である

~道徳や倫理観の底抜けぶり~

接客(?)の仕事やってるとつくづくそう思う。
「恥」文化の消滅した、米式やったモン勝ち無恥社会。
金と権力さえあれば、「カラスは白い」という事に出来る社会。

こないだ少し気持ちが救われる事がありましたけどね。
某選挙敗北で、某党幹事長に非難集中!
人は騙し通せても、お天道様はちゃんと見てるんですねぇ~(笑)
関連記事

0 Comments

Leave a comment